タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「デス・レース」紹介

    「バイオハザード」シリーズでおなじみのポール・W・S・アンダーソン監督
    1975年の「デス・レース2000年」をリメイクした
    「デス・レース」を鑑賞したんで、紹介したいと思います。

    <ストーリー>
    孤島の刑務所で繰り広げられる過激な死のレース「デス・レース」を放映し、
    人気番組となっている近未来のアメリカ。
    殺人の濡れ衣を着せられたジャンセン(ジェイソン・ステイサム)は
    刑務所の所長ヘネシー(ジョアン・アレン)からレース出場を迫られ、
    美人ナビゲーターのケース(ナタリー・マルティネス)を乗せレースに参加する・・・



    作品名をもうちょっと凝れよ・・・
    という文句は置いといて、
    本作はマリオカートに男臭さと血の匂いを合わせたような映画で、
    経済崩壊してしまい、刑務所が個人運営されるようになった世界が舞台です。
    そんな刑務所の中での娯楽とされているのが、
    本作の題名にもなっているデス・レースで、
    主人公はとある理由でそのレースに参加することになります。

    本作のみどころはCGをほとんど使っていないレースシーンで、
    車が爆発したり、吹っ飛んだり、ぐしゃぐしゃに潰されたりしますw
    中盤のレースに登場する巨大トラックが吹っ飛ぶシーンは大興奮ですよw

    車がそうなるということは、中のドライバーも酷い死に方をするわけで・・・

    そういうのが苦手な人は見るのは止めておいたほうがいいかもしれませんw

    作品のテンポは非常に良く、
    映画の終盤までは興奮しっぱなしで楽しめましたが、
    ラストの戦闘シーンが少し地味なうえに、オチも弱く、
    中盤までが最高に面白かっただけに残念です。

    総評として、
    迫力満点のレースシーンを見たい方には無条件でオススメできます。
    ラストシーンの締めの悪さが少し気になりますが、
    それぐらいは許容範囲かと。

    評価は上の下級です。








    エンドロールで

    これらのカーアクションはスタントマンを使って撮影しているので
    絶対にマネしないで下さい

    と表示されますが・・・


    できねぇよ!


    とツッコミたくなりますねw


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    バイオハザードの監督ですか!これは期待。ゲームのほうでも5を期待。
    最近みたバタフライエフェクトですが結構おもしろかったですw一回ご覧になってみてくださいね^^w

    コメントありがとうございます。

    バイオハザードが結構おもしろかったんで、安心して見れますねw
    (3は個人的に気に入りませんでしたがww)
    ゲームのバイオ5はリミテッドエディションを予約済みですb

    バタフライエフェクトは題名は聞いたことがあるんですが、軽くスルーしてましたw
    今度見てみることにします。
  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    4926位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    69位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。