タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「プラネット・テラー」

    プラネット・テラー プレミアム・エディションプラネット・テラー プレミアム・エディション
    (2008/03/21)
    ジェフ・フェイヒー、ステイシー・ファーガソン 他

    商品詳細を見る


    久々の更新だーーーーー!!!

    どうよ、みんな更新を心待ちにしててくれたかな?

    え?

    うそ!!
    更新されるのをMGS4の発売されるのを待つのと
    同じぐらいぐらい首をながくして待ってた?

    いや~~
    うれしいね~~、、、、







    はぁ、、

    わかってますよ、、、、


    自重すればいいんでしょ、、、

    わかってますよ、、、

    おそらくこのブログを見ているかたはどうせ

    「テキトーに検索したらでてきた」とか、

    いままさに[閉じる]をクリックしようとした方がほとんどでしょうね、、、、

    はぁ、、

    憂鬱だ、、、

    おっとっと、

    あやうくおかしなスイッチが入りそうでしたよ。

    今回紹介する映画は「プラネット・テラー」デス!!

    細かい説明は密林の説明をどうぞ
    Amazon.co.jp
    タランティーノとともに、60~70年代の「グラインドハウス映画」と言われる
    常識破りのアクション作品の復活に挑んだ、ロバート・ロドリゲス監督。
    その題材として選んだのは、
    彼が大好きな「ゾンビもの」だ。
    恐怖ガスに感染してゾンビ状態になった人々が、
    非感染者を襲う。ストーリーの基本は、ただそれだけなのだが、
    細部にオバカなネタがぎっしり詰まっており、
    まさにゾンビ映画の王道にふさわしい出来になっている。
    感染した片脚を切り落とし、
    そこにマシンガンを埋め込んで、ゾンビめがけてぶっ放すヒロイン。
    局部切除の拷問を受ける悪者(タランティーノがノリノリで怪演!)などなど。
    濃厚なラブシーンの寸前で
    「この後のフィルムが消失」といったクレジットを出すなど、
    おふざけも徹底している。
    かつて映画は、日常では絶対に味わえないバカバカしさも提供してくれた。
    最新のデジタル技術も駆使しつつ、
    そんな娯楽の本質を甦らせたという点で、
    映画ファンには堪えられない逸品である。








    まさにそのとおり!!

    最近大作ばかり見ていておバカ映画に触れてないせいか、
    B級映画に対する愛が感じれていないな~と思い、
    今作を観てみようと思ったしだいでございます。

    まず、映画の冒頭シーンで吐きそうになりました、、、

    なんつーか、
    お食事中のかたもいると思うのでやわらかく表現しますが、


    金玉を※※※して、
    その次に病院に運ばれてきた人が※※になって、
    そのあとに主人公がゾンビに※※してる感じです。


    擬音で説明するなら
    「グチョグチョ、ベッチャリ、クチャクチャ、とろーん」といった感じです。
    もうグログロですよ。
    そういうのが観みたい方には超オススメです。
    そしてなんつ~か、、、

    やたら男の息子が大変なことになるんですよ。

    どんだけち○こが好きなんだっていうぐらい
    ち○こがまともな扱いを受けていません、、、


    まぁ、
    総評としては、まずグロイです。

    人間が豆腐のようにめちゃめちゃにミンチにされたりします。

    そしてキモイ演出がたっぷりあります。
    グロイとは別のキモイ映像がながれます。
    とりあえずお食事の前後、
    またはおやつを食べながら観るのは控えましょう。


    でもまぁ、
    グロイのは承知で観てますし、
    B級好きの方にはかなり面白い映画じゃないでしょうか、
    カゲキなアクションシーンもたっぷりありますし、

    個人的にはかなり良かったと思います。


    評価は中の上級です。


    ニコニコ動画の本編を追加しました。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    3127位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    56位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。