タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    TGS2011から帰還

    ゲームショウから帰ってきましたよ~


    いやぁ、



    とりあえず疲れました。




    なんか、いつもより人多くね?」と思ってたら、過去最高の入場者数だったみたいです。

    そりゃ、ちょっと移動するのもしんどいわけだ。



    で、そんな超混雑と、一日のみの参加だったため、
    遊べたのは「MAX ANARCHY」と「バトルフィールド3」と「ニンジャガイデン3」のみ。
    会場の写真を取る余裕もありませんでした。

    VITAにも触ってみたいと思いましたが、
    会場してすぐに入場規制という鬼畜状態だったので諦めました。



    遊んだタイトルの中では「ニンジャガイデン3」が一番おもしろかったと感じました。



    簡単な操作豪快かつ爽快なアクションを繰り出すことができ、
    今までのアクションゲームには無いような"骨を叩き切る感覚"が味わえます。
    演出なども派手で、ニンジャっぽいアクションも沢山盛り込まれています。

    ジャパニーズダークヒーローとしてニンジャを売り出そうとしているみたいですが、
    これは海外にもウケますよ。

    というか、並んでいる人も外国人が多かったです。



    MAX ANARCHY」は4人対戦を遊ぶことができました。
    結果はもちろんボロ負け
    ちょっと操作が分かり難かった言い訳しておきます。






    バトルフィールド3」はシングルプレイを体験できたのですが、
    正直微妙でした・・・



    当たり前のことですが、やはりPC版のプレイ映像を見た後だと、
    どうしてもグラフィックが汚く見えてしまいます。
    私の目がちゃんと機能しているのであれば、COD:MW3と良い勝負しているくらいかな?

    プレイ内容に関しても、BF:BCのように
    広いマップを走り回るようなスタイルではなく、
    よりCODっぽい演出重視のレールタイプのゲームになっていると感じました。


    グラフィックが飛びぬけて凄いわけではない限り、
    シングルプレイに関しては、他のFPSゲームとあまり変わらないと思います。
    (今回プレイしたのは夜の戦闘シーンだったので、
    他のステージだとグラフィックやプレイスタイルが違うかもしれません)


    本作の凄さを100%体感したいのならば、
    やはり高性能なPCを用意するくらいの根性が必要みたいです。

    まぁBFの醍醐味は狂乱騒ぎのマルチプレイなので、私はそっちに期待しますw





    各ブースの賑わい具合に関しては、
    ソニー・カプコン・グリー辺りが盛り上がっていた気がします。

    ソニーはもちろんVITAで、カプコンは毎年恒例のモンハンが大人気。
    ですが、グリーの盛り上がりは少し意外でした。

    恐らくゲームショウ限定のアイテムコードか何かを配っていたのが大きいんでしょうね。
    この様子だと、来年も出展するのは間違いなさそうです。



    それと、今年のマイクロソフトブースはちょっと元気が無かったです。
    ブースを縮小したのが大きな原因でしょうが、私としては毎年楽しみにしていた
    大画面・大爆音で流されるタイトルラッシュ映像が無かったのがめちゃくちゃ残念でした。

    というか、あの映像を見てようやく
    ゲームショウに来た!」と感じていただけに余計寂しいです。

    タイトルラッシュ映像が流れなさそうなのは予感していたので、
    もう自分で作っちゃおう」と、だいぶ前からコツコツ作っていた動画をやっと公開できそうです。
    後ほど別記事で投稿します。
    追記(投稿しました)





    MSブースの縮小と同じくらい残念だったのは、
    ゲームを試遊した際にもらえるグッズの数が減った気がします。

    毎年ゲームショウで一通り遊ぶと、
    両手いっぱいにもらったグッズを抱えて帰るのですが、今年は2、3個程度でした。

    まぁ、遊んだタイトルの数自体が減ったので仕方がないのでしょうが、
    ここ数年はTシャツぬいぐるみなどがもらえてたので、ちょっと残念です。





    とまぁ、いろいろ不満が残るTGS2011でしたが、
    今年一番楽しめたのは意外にも参加者のコスプレでした。

    衣装のクオリティも高いですし、それを着ている人も可愛い・かっこいい人が多かったので、
    なかなか見ごたえありましたよ。

    途中からそっちメインで楽しむ方向に切り替えればよかったと少し後悔してますw



    そういえば、
    ニンジャガイデン3の試遊台に並んでいると、リュウ・ハヤブサのコスプレした人が列に加わって、
    自分が出てるゲームを遊ぶのかよw」と少しおもしろかったのですが、
    それ以上に周りの反応が無反応すぎてハヤブサ本人もそわそわしてたのはもっとおもしろかった。




    TGSが終わった後は、帰りのバスの時間まで余裕があったので「グリーンランタン」を観ました。


    地雷だと聞いていて、一切期待しなかったのが良かったのか、普通に楽しめました。 

    確かに、
    主人公はダサいし、宇宙人もあまり活躍しないし、ストーリーもツッコミどころ満載で早足気味でしたが、
    アクションシーンは普通にかっこよくて、出てくる宇宙人も個性的で見てて楽しいです。
    2が出て、もっと宇宙人にフォーカスを当てた作品になるのであれば、普通に期待できますよ。

    まぁ、ほどよく中身のない映画だったのが、
    死ぬほど疲れている脳みそには良かったのかもしれませんw



    という感じで、ゲームショウと全く関係ない話題で感想を締めちゃいます。


    来年も行けるといいなぁ・・・



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    4040位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    68位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。