タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「スパイダーウィックの謎」

    スパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディションスパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディション
    (2008/09/26)
    フレディ・ハイモアメアリー・ルイーズ・パーカー

    商品詳細を見る

    最近良質なファンタジー映画を見たいなぁ・・・と思い、
    「スパイダーウィックの謎」を借りてみました。

    <ストーリー>
    両親が離婚して
    母親と森の奥にひっそりとたたずむ屋敷に引っ越してきた3人の姉弟
    マロリー(サラ・ボルジャー)、
    ジャレッド(フレディ・ハイモア)、サイモン(フレディ・ハイモア)たちは
    屋根裏部屋から謎の書を発見する。
    そこには大叔父アーサー・スパイダーウィックの
    “決して読んではならない”という警告のメモが記されていた


    個人的に「スターシップ・トゥルーパーズ」のバグズたちを作り上げた
    ティペット・スタジオが本作の妖精たちのCGを担当していると聞き、
    どんなものかな?と少し期待を抱きながら観てみましたが、

    結構おもしろいわけですw

    テンポもいいし、期待していた妖精たちもリアル(?)でかなりいいw
    しかし、あくまでも子供が見る映画ですね。
    もちろん大人も楽しめますが、
    観客層は子供をメインにしているんじゃないでしょうか?
    子供向けにしては少し酷い表現もありますけどね。
    (ゴブリンの指がちょん切れたり、
    マンホールから顔を出したトロールが車にひき殺されたり・・・)
    まぁ、ヘタに大人向けに作っても失敗するだけなんでしょうけどねw

    総評として、
    良くも悪くも良質なファンタジー映画って感じです。
    特に語るところも無いし、
    そこまで絶賛するような映画でもないんで評価しにくいですw
    まぁ、王道ファンタジー映画を見たい方や、
    妖精たちのリアルなCGが見たい方にオススメです。


    評価は中の下級です。

    最近「ぼくらの」というアニメにはまっておりまして、
    鬱アニメと言われていたので見てみたらかなりおもしろいw
    皆さんも見る機会があったらぜひどうぞw
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    4517位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    73位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。