タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    X-MEN:ファースト・ジェネレーションの感想

    X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を観てきました。






    アメリカでの収益はあまり良くないらしいのですが、
    今までのシリーズよりも大人向けな雰囲気は非常に良いものでした。

    キューバ危機など実際に起きた事件の背景にミュータントの存在があったという設定も
    非常にリアリティがありますし、
    アクションがメインだった過去作とは違い、
    本作ではキャラクターの心理描写が多めなので、内容が凄く濃いです。



    しかし、正直なところ話ばかりで退屈する部分もあり、
    いくら心理描写がメインの映画であると分かっていても、
    もう少し派手でも良かったのでは?と思ってしまいます。

    多分、ウルヴァリンなどの肉体派キャラが不在なのもあるのかもしれませんね。



    ストーリーに関しても、
    過去作をほとんど知らない人が見ると置いていかれると思います。

    もちろん、過去作を見ていると「あ!」となるシーンや、
    あぁぁ!!!」と叫びたくなるシーンもありますし、
    本作を鑑賞することによってプロフェッサーXマグニートー深い関係や考え方を知ることができるので、
    改めてシリーズを観返したくなります。


    ここから↓は物語の結末に触れるので、反転して読んでください。









    本作の監督によると、

    『ファースト・ジェネレーション』は『バットマン ビギンズ』に近く、キャラクターを紹介し、
    それを知る楽しみがあるが、それには時間がかかる。
    しかし、2作目はすぐに入り込んで、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごせる。
    それが『ビギンズ』と『ダークナイト』の間の主な違いだ。」と語った。
    またヴォーンは、続編で車椅子に乗ったエグゼビアの代わりに
    マグニートーと直接戦う新たなキャラクターがひとり登場するだろうと語った。
    wikiより転載


    ということらしいので、新シリーズの一作目はこれくらい地味で良いのかも。


    でも、本作でプロフェッサーXとマグニートーの出会いと決別を全て描いてしまったので、
    1作目で二人の信頼関係を描いて、
    2作目で少しヒビが入って、3作目でついに対立関係になる
    というくらいのペースで描いた方がより悲劇的な物語になったと思うのですが、
    どうでしょうか?・・・



    ここまで反転






    とまぁ、私としては心から楽しめたとは言いづらいのですが、
    作品の完成度は非常に高く、これからの新シリーズに強い期待を抱かざる負えない気持ちになりました。
    少なくともカップルで観に行くような映画ではありませんが、アメコミ映画が苦手な人も楽しめるかも。

    本作の鑑賞を考えている人は、
    過去のシリーズを観返しておくことを強くオススメします!






    マグニートーがかっこよすぎてヤバい



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    2918位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    51位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。