タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「ギアーズオブウォー2」のマルチプレイ映像

    少し前に紹介した「アンリアルトーナメント3」のXBOX360版に
    「ギアーズオブウォー2」の特典映像が付くらしいのですが、
    その特典映像がネットでまるまる公開されました。


    こちらです。


    映像はマルチプレイのものだけですが、
    新しいアクションや、新ルールなどが紹介されています。


    はやくシングルプレイの新しい映像が出ないかなぁ...
    スポンサーサイト

    「アナコンダ2」

    アナコンダ 2アナコンダ 2
    (2005/07/06)
    ジョニー・メスナー

    商品詳細を見る

    いまさっき日曜洋画劇場で
    「アナコンダ2」が放送されてたので紹介したいと思います。


    <ストーリー>
    不老の秘薬を求め利権に群がる人間たちが密林に足を踏み込んだ、
    それが阿鼻叫喚の蛇地獄の始まりとも知らずに。
    触れてはならない聖域を犯してしまった彼らに待ち受けていたのは、
    おびただしい数の邪悪な生き物たち。
    欲が渦巻きお互いが疑心暗鬼になる中、
    容赦なく人間を飲み込んでいくアナコンダたち。
    果たして生き残れるのは誰なのか?すぐそばにアナコンダは潜んでいる。



    前作はリアルな巨大蛇の恐怖を描いて、
    結構有名な「アナコンダ」ですが、
    今作はその続編ということで、確実な劣化覚悟で見てみましたが、

    「まぁ、こんなもんか。」ってな感じです。

    いや、B級映画の続編にしては良くぞ踏ん張った!というべきでしょうか。

    ストーリーはこの手の映画で良くあるようなテキトーな話なんですけど、
    一番重要なアナコンダのCGも
    ヘビの質感やヌメヌメ感がとてもリアルで大変キモかったです。

    役者もいかにも「こいつ死ぬな...」というような
    フラグをたてまくってる人ばかりで、
    いろんな意味で安心しました。
    特に主役(または準主役)の頼れるタフガイもいるんですけど、
    これまたウホッ!いい男!ってな感じで、
    この男の人のなら掘られても...


    はっ!


    勘違いしないでくださいよ!
    私は決して危ないものではございませんから!!
    私はどちらかというと幼(ry



    さて、
    少々人生の道を誤りそうになりましたが、
    確かに前作よりも少し劣化してますが、
    最初から最後までハラハラ楽しめる映画でした。
    休日に彼女とのんびり見るといいかも。

    いい男に目がない方や、爬虫類が大好き方にオススメです。


    評価は中の上級です。

    劇中の「ヘビの乱交」発言に
    妙な興奮を感じたのは私だけではないはず。

    「トム・ヤム・クン」

    トム・ヤム・クン! プレミアム・エディショントム・ヤム・クン! プレミアム・エディション
    (2006/09/22)
    トニー・ジャー

    商品詳細を見る

    今回は休日の暇をもてあますために観た、
    「トム・ヤム・クン!」を紹介したいと思います。


    <ストーリー>
    象と生活するムエタイ兵士の末裔が暮すタイの静かな村。
    ある日、村に現われた密輸組織に2頭の象が連れ去られてしまう。
    村の青年・カームは、家族同様の象を救うため単身シドニーへと向かう。



    今作は、
    ノーCG,
    ノーワイヤー、
    ノースタントマンで有名な
    「マッハ!」で超人的なアクションを見せてくれたトニー・ジャーが
    またもや私たちを驚かすアクション映画を引っさげて帰ってきました!

    今作でも超絶アクションは健在で、
    特に中盤の4分間のノーカット長まわしのアクションシーンは最高で、
    らせん状の階段を上りながらトニーが
    これでもかと大暴れするシーンは興奮が止まりませんし、
    ラストのリアルマトリックスと言ってもいいような
    数十人の敵たちに関節技をかけまくるシーンなどの
    雑魚敵たちとの戦いはもちろん、
    カポエラやプロレスラーたちとの異種格闘技戦は
    アクション映画好きなら燃えること間違い無しです!

    途中でジャッキー・チェンのそっくりさんが登場するシーンなどがあり、
    細かいユーモアも忘れていません。

    この映画を観て、
    よくジャッキーやジェットリーなどのアクションスターと比べる方がたくさんいますが、
    ジャッキーやジェットリー、
    そしてトニー・ジャーが共演して、
    同じスクリーンで大暴れすることを想像したら興奮がとまりませんww

    総評として、
    前作の「マッハ!」をあっさりさせつつも、
    アクションは大幅パワーアップしたような印象で、
    熱いアクション映画を見たい方や、
    思わず「おぉぉぉぉぉ!!」と唸りたくなるような映画を見たい方にオススメです!



    評価は限りなく最高に近い、
    上の上級です。



    ちなみに、
    今作の主人公のトニー・ジャーさん自らがメガホンを取り、
    マッハ!!!!!!!!2を製作中とのこと!
    ぜひ調べてみてください!

    「アンリアルトーナメント3」

    Unreal Tournament III (輸入版)Unreal Tournament III (輸入版)
    ()
    不明

    商品詳細を見る

    テスト終了いたしました!
    いやぁ~
    いろいろきつかった...
    精神的にも体力的にもボロボロでございます。

    え?手ごたえ?
    あるわけ無いじゃないですかw

    さて、テストも終わりましたし、
    今回は米国で大人気のスポーツ系FPSゲームの
    「アンリアルトーナメント3」を紹介したいと思います。



    え~と、
    私はPS3版の北米版を購入しましたが...




    こりゃひどいww




    操作性やグラフィックなどには特に問題ないのですが、
    とりあえずオフラインがひどい...

    なんというか、
    確かに、ストーリーというものは存在して、
    アンリアルエンジンを使った高クオリティのムービーもいい感じですが、
    実際にプレイを開始すると、
    低知能なAI、ストーリーとは全く関係ないゲームプレイ、
    異常に頻度の少ないムービーで20分やればあくびがでてきます。

    特に味方が恐ろしいほど低知能で、
    足手まといにしかならないのが一番気になりました。
    「今回はストーリーモードにも力を入れてます!」だってwww

    まぁ、アンリアルシリーズは代々オンラインがメインなので、
    ストーリーモードは無かったことにして、いざオンラインへ突入!
    すると、
    出現と同時に殺害されました...

    いや、上手いとかヘタとか関係なく、
    リスポーンするたびに待ち伏せしているプレイヤーに殺されます...
    なんとか殺されずに済んだと思ったら今度はラグが...
    コンマ数秒の中で争うこのゲームでのラグは
    かなりの致命傷になっております。
    (pc版はおそらく大丈夫でしょうが...)

    乗り物などにも乗れますが、特におもしろくもありません。

    総評として、
    アンリアルシリーズ特有のスピード感や
    一風変わった武器はとてもおもしろいですが、
    ラグやタチの悪いプレイヤーがいては無意味です。
    そして、トレイラーなどで高クオリティのムービーに憧れて
    購入を考えている方は止めたほうがいいです。


    評価は低の上級です。

    う~ん...

    他のところでは結構高評価なのに思ったよりもおもしろくなかった...
    私に合わなかったんでしょうか...

    ちなみに...
    この「アンリアルトーナメント3」...
    今年の秋にPS3とXBOX360、
    そしてPCで日本での発売が決定したようです..


    わざわざ高い金払って輸入したのに...


    ちくしょう...

    Call of Duty: World at Warトレイラー公開

    前回時間無いから更新できないって言ってましたけど、
    思った以上に暇でしたので、
    COD(コールオブデューティー)シリーズ最新作の
    Call of Duty: World at Warの
    トレイラーが公開されたので紹介したいと思います。


    開発はCall of Duty 3を手掛けたTreyarchが担当していて、
    再び第二次世界大戦が舞台となり、
    太平洋戦争が舞台となるようです。

    そして今作ではなんと日本兵が登場するとのこと。
    おそらく敵兵として出てくるんでしょうが、
    日本人としては少し複雑かも...

    前作は第二次世界大戦から現代へと舞台を移し、
    映画のような演出で人気を集めましたが、
    Call of Duty 3を開発した会社が製作すると聞いて少し不安に...
    個人的に3はあまりおもしろくなかったので、
    今作では頑張って欲しいものです。

    しかし、日本兵が登場するとなると気になるのは、
    戦場で日本語が飛び出すんでしょうか?
    戦場で「撃て~」なんて日本語で言われたら笑っちゃうかもw

    ストーリーはいままでのCODシリーズとよりも
    残酷で暗い感じになり、
    人間の皮膚が剥がれ落ちるなどのキツイ表現もあるそうな。

    そして今作ではシリーズ初(?)の
    COOPプレイが実装される予定で、
    オンラインでの4人協力プレイが出来るようです。
    (オフラインでも2人で協力可能)
    マルチプレイは16人まで参加可能で、
    乗り物なども登場するみたいです。

    発売日は未定で、
    ハードは基本的にXBOX360ですが、
    おそらくPS3などでも発売すると思います。

    まぁ、そこまで、大きな進化はないかな?という感じでしょうか。
    しかし、個人的には引き続き現代戦にして欲しかったんですけど、
    まぁ、CODといえば第二次世界大戦なので、しょうがないかな?


    とりあえず続報を待つとしますか...

    生存報告

    え~と、
    ここ、二.三日あまり更新してませんが、
    前にも言ったように私学生なので、テストがあるんですよ...
    なので、テスト勉強のためにあと少しの間
    更新できないかもしれません。
    まぁ、更新できないといってもあと数日の間なので、
    すぐ戻ってきますが。

    ってことで、
    一応生存報告しときます。

    (´・ω・`)。о◯(テスト期間中なのにゲームしてるなんて言えないよなぁ...)

    「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

    スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
    (2008/06/11)
    ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター

    商品詳細を見る

    いきなりですが...


    みなさんは巨乳が好きですか?
    正直私はあまり好きではありません!!
    (ここから変態野郎のバカな話が始まります)


    たしかに、
    巨乳は男性の本能とやらをくすぐるものですが、
    胸は小さいほうが可愛いと思いませんか!?

    某おにぎり頭の主人公が出てくるジャンプコミックの脇役が、
    「胸が小さいことを気にしていることがいいんだ!」と言っておりました!
    私は全国の自分の乳の無さに悩んでいる女性に伝えたい!!

    貧乳で何が悪い!!!

    とはいえ、
    これでは大多数の男性を敵に回すことになるので、
    某電撃コミックに出ている許婚王が言っていた、
    「大きい胸には夢が、小さい胸には希望が詰まっている!!」
    という言葉で和平を保つことにしましょう。



    いやぁ~、
    この話で一体何人の人が引いたのか...

    おそろしい...


    さて、
    今回は胸が大きくて色白のお姉さんがでてくる
    「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
    を紹介したいと思います。

    <ストーリー>
    舞台は19世紀の英国ロンドン。
    無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、
    名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。
    15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、
    殺人理髪師スウィーニー・トッド。
    胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを――。
    そんなトッドの共犯者となるのは
    トッドに思いを寄せる、売れないパイ屋の女主人。
    2階の床屋へ入ったお客は、好むと好まざるとにかかわらず、
    階下のパイ屋へ行く仕組み。
    やがて煙が立ち昇り、
    この世のものとは思えない美味しいパイが焼きあがる……!




    今作は、ジョニー・デップとティム・バートン監督のおなじみのコンビによる、
    ミュージカル映画です。

    私自身あまりミュージカルなどは見ないのですが、
    結構話題になっていたので見てみました。

    まぁ、最後まで見てみて、


    結構グロかったですわw


    人間をパイにしちゃうとか、いろいろありましたが、
    カミソリで人の喉下を切り裂いたりするシーンは無駄にリアルで、
    変にいやな気分になりました...
    しかし、ただグロイというだけではなく、
    そのグロさを芸術的に、
    そしてミュージカルと組み合わせることにより、
    とてもおもしろい映像になっています。

    そして、
    この映画は一応ミュージカルなので、歌がメインです。
    個人的にジョニー・デップが
    歌を歌っているところが想像もつかなかったので、気になっていましたが、

    結構上手いじゃないですかww
    少なくとも作品の雰囲気を崩さない程度にはよく歌えています。
    しかし、歌いながら人の喉下を切り裂くのはどうかと...


    総評として、
    今作では愛がテーマになっていて、
    映画のラストはティム・バートン監督らしい
    とても暗いラストになっております。

    そして、思った以上にグロテスクな表現があるので、
    苦手な人は注意したほうがいいです。
    ミュージカルとしてはノリがよく、
    普段ミュージカルに興味の無い私でも楽しめました。


    評価は中の中級です。



    最初に貧乳がどうたらこうたら言いましたが、
    基本的に私は乳にはこだわりませんってことです。
    巨乳でも貧乳でもオールおk 

    はい!そこ!思いっきり引かない!!

    秋葉原連続通り魔事件の報道

    laughing fox さんの運営するブラスト速報で
    数日前に起きた秋葉原連続通り魔事件についての
    もはや予想済みのメディアの的外れな報道を紹介していたので
    こちらのブログでも紹介したいと思います。

    とりあえず
    こちらをご覧下さい。



    いやぁ~
    もはやこういう事件が起きると必ずといってもいいほど
    ゲームやマンガを絡ませるメディアですが、
    今回はこんな馬鹿なことを言っております...

    まぁ、今回の事件ではあまりメディアも
    ゲームなどで騒いではいないとは思いますが、
    それでももはや宿命なのか、
    犯人の使ったナイフがゲームに出てくる...なんて...

    どうせ何かの事件の犯人が銃を使って
    「ゲームに憧れてやった」なんていうと、
    FPSゲームとかが非難されるわけで...
    もう悲しいとしか言いようがありません...

    確かに、ゲームも100%無関係とはいえませんが、
    今回の事件の犯人が人を無差別に殺したのとはほとんど関係ないと思います。

    もしかすれば数年後には
    本当にゲームやマンガが無くなっているかもしれないと思うとぞっとします。


    皆さんはどう思います?


    今回の記事を書くにあたって、
    秋葉原の事件で亡くなられた人たちのご冥福を心からお祈りします。

    「ハルク」

    ハルク 2枚組スペシャル・エディションハルク 2枚組スペシャル・エディション
    (2003/11/28)
    エリック・バナ

    商品詳細を見る

    いやぁ~
    最近ふと思ったんですけど、
    このブログをどのくらいの女性の方が見ているんでしょうか?
    最近私の友達の女性にこのブログを教えたんですけど、
    (もちろんそういう関係じゃなくて、)
    「ち○こ祭り」発言とか「おっ○い乱舞」発言などが
    時々飛び出すのをどう思ってるんでしょうか...

    まぁ、いいや。

    これもこのブログの個性ということでw



    さてと、
    今回は今年の夏ごろに日本公開予定の
    「インクレディブル・ハルク」の前作である、
    「ハルク」を紹介したいと思います。


    <ストーリー>
    遺伝子学者ブルース・バナーは、
    ある実験を行っていたところ、
    大量のガンマ線を全身に浴びるという事故に見舞われる。
    やがて彼の体内で異変が起き、“怒り”の感情を抱いた時、
    彼の身体は緑色の醜く巨大なモンスター“ハルク”へと変身してしまった。
    ブルースの意識をなくしたハルクは、
    彼を捕獲しようとする軍の最新兵器を搭載したヘリやジェット機の攻撃も恐れず、
    戦車の砲弾さえはね返してしまう。
    もはや誰にも止められなくなったハルクだが、
    ブルースに特別な想いを寄せる女性科学者ベティだけは彼を信じ、
    なんとか救おうとするのだった。


    今作は皆さんおなじみのアメコミが原作の映画ですが、
    世間的な評価は少し低く、あまりヒットしなかった映画です。
    しかし私から言わせてもらうと映画中にコミックのようなカットをいれたりと、
    結構挑戦的な映画で、
    おそらく今公開すれば結構な評価を得られるんじゃないかと思います。


    この映画の前半部分ではハルクの姿がまったく出てこないで、
    主人公とその元恋人の関係や、
    ハルクが生まれるまでの過程、(というより実験映像)
    主人公の父親の存在などが描かれており、
    物語の後半部分にいくと、
    皆さんお待たせのハルクの大暴れするシーンがたっぷりあります。


    そして肝心のハルクの映像は、
    いま見てもとても新鮮で、
    ハルクの表情や筋肉の動きなどがとてもリアルです。
    そしてそのハルクが戦車や戦闘ヘリ、
    そして戦闘機を相手にして広大な自然の中で大暴れします。

    おっと、
    忘れるところでしたが、
    この映画で個人的に好きなところは、広大な自然のシーンです。
    今作ではハルクはあまり街では暴れず、
    広大な砂漠などで軍隊と戦闘します。
    ハルクがそんな大自然の中を優雅にジャンプしたりするシーンは
    とても幻想的で個人的におもしろかったです。

    ちなみに、
    敵はハルクを追う軍隊だけではなく、
    同じような実験で怪物と化した主人公の父親との戦闘もあります。
    これまた父親の無敵っぷりには驚かされます。
    そういえば少し前に紹介した「28週後...」の父親もある意味無敵でしたがww


    総評として、
    ハルクのマンガのようなアクションや、
    暗いストーリーなどを見たい方にオススメです。


    評価は上の中級です。

    「MGS4」

    メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
    (2008/06/12)
    PLAYSTATION 3

    商品詳細を見る

    ただいまスネークの伝説を見届けてまいりました(`・ω・´)>ビシ!

    いやぁ~
    長年続いてきたスネークの戦いが終わったと思うと
    悲しいというよりもスッキリしました。

    ってことで前回でほとんど紹介できていなかった
    MGS4を再度紹介したいと思います。


    まずプレイが終了して一言。

    「ムービーなげぇww」

    おそらくMGS4をプレイされたほとんどの方が同じことを思っているはずです。
    私はムービーが嫌いなわけではないので特に問題なかったのですが、
    30%がプレイで、残りの70%がムービーだと言ってもいいくらいです。
    なので、いままでのMGSシリーズよりもゲーム性は少なくなりましたが、
    より映画的になったと思います。

    しかし、そのなが~いムービーのおかげで、
    いままで散々撒き散らしてきた
    「愛国者」の謎やビックボスの秘密。
    そしてリキッドとスネークの因縁の対決の行方などの
    MGSシリーズ全ての謎が解けるといっても過言ではないでしょう。

    しかし、このゲームはいままでのMGSシリーズを
    全てプレイしていないと全く意味が分からないので、
    MGSシリーズが始めての方は
    一回全てのMGSシリーズをプレイしてから
    このゲームを遊ぶことをオススメします。

    ちなみに登場人物もかなり沢山登場するんですが、
    最後の最後で頭の片隅で予想はしていたものの、

    まさか!!

    という人物が登場するので、
    まだ未クリアの人は期待していてください。




    ゲームをクリアしてみて、




    とても上手くMGSを完結させることができていますが、
    今までのシリーズのような後味の悪さは無いので、
    そういうのはあまり期待しないほうがいいかも。
    (ちなみにMGS3でマジ泣きした私ですが、今回は泣きませんでした)


    ということで、
    オンラインに少々問題があるものの、
    本編はさすが小島監督というだけあってかなり楽しめます。
    シリーズ未経験の方はわけが分からないと思うので、
    触らないほうがいいでしょう。

    評価はひさびさの最高です。




    さて、二週目に突入するとしましょうww

    リンク追加のお知らせ

    グラフィティ ガイズ さんの運営するブログの
    graffiti x guysとリンクさせていただきました。
    PS3やXBOX360の情報、動画、プレイ日記を中心に紹介されているので
    ぜひぜひご覧下さい!

    PCゲームなどのプレイ日記なども掲載しているので、
    管理人もよく観覧してます。

    MGS4キターーーーーーーーーー

    いやぁ~
    MGS4きちゃいましたねぇ~
    発売日にこのブログで喜びを伝えたかったのですが、
    購入してすぐに遊んでしまって
    そのままズルズルと...

    ってことでさっそくMGS4を触ってみたので軽く紹介したいと思います。
    (当然のごとくまだ未クリアなので、序盤だけですが。)

    まずゲームを開始するとインストール画面が現れて、
    「めんどくせ~な~」と思っていたら我らがスネークが登場!!
    「おぉ!」と思っていたらスネークさん、
    ゲームを始める前の休憩なのかタバコを吸い始めてしまいましたww
    インストール中はずっと
    スネークさんのタバコを吸う姿を見ているのですが、
    なぜか飽きないww
    インストール中に三本もタバコを吸ってしまったところでインストール終了。
    そしてスネークさんが一言

    待たせたな...

    いやぁ~
    かっこいいっすね~~
    ..って、こんなところで満足していてはいけないわけで、
    本編をスタート!

    まぁ、最初は恒例のなが~いムービーを見ることになるんですけど、
    民兵とPMCとの激戦をじっくりたっぷり見たところでなんと!
    ムービーから直接スネークの操作画面に!!
    要するにムービークオリティのままゲームがスタート!
    いやぁ~MGSも進化したな~としみじみ思っていると
    いきなり量産型メタルギアの月光の襲撃が!!

    やばいやばいと思って必死に安全なところに逃亡...

    とまぁこんな感じで中東ステージを移動していると
    民兵とPMCの大規模な戦闘が起きてます。
    まぁ、私のプレイスタイルはランボーの如く突撃上等スタイルなんで、
    とりあえず民兵の味方をしながら戦闘にまぎれて
    目的地に移動するという感じで攻略することに。
    今回は敵兵の銃も奪えるのでとりあえず弾には困りません。
    (敵兵の銃を使うためには武器洗浄屋のドレビンに
    武器を使えるようにしてもらわないといけませんが)

    まぁ、こんな感じでゲームを進めていくと
    スネークの今回の標的であるリキッドの姿が!?


    って所までしか私はプレイしてません。


    いまこのブログを更新している間も
    MGS4をプレイしたくてうずうずしているので
    今回はこれくらいで失礼します。

    さぁて、MGSの世界に突入だ~~~!!!

    あぁ、そういえばオクトカムとかいろいろ紹介できてなかった...
    まぁ、それは次の機会ということでw

    「トランスフォーマー2」の噂

    ついに...
    ついに明日は記念すべきMGS4の発売日です!!
    どれほどこの日を待ったことだろうか...

    長かった...

    今回のメタルギアはどれほど私たちを楽しませてくれるのか...
    期待せずにはいられません。

    ってことで、

    まぁ、今回もMGSとはまったく無関係ですが、
    最近「トランスフォーマー」を見たんで、
    現在判明している「トランスフォーマー」の情報を
    出来る限り紹介させていただきます。

    1、公開予定日は来年の6月26日

    2、前作で主役だったサム役のシャイア・ラブーフや、
    ミカエラ役のミーガン・フォックス、
    レノックス大尉役のジョシュ・デュアメル、
    エップス軍曹役のタイリース・ギブソン、
    シモンズ役のジョン・タトゥーロらが
    再出演にむけて契約を済ませたとのこと。

    3、正式タイトルは
    「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォーレン」
    (Transfomers 2: Revenge of the Fallen)で、
    “the fallen”は堕ちた者、つまり悪者を意味するらしい。
    悪者のリベンジ、ということで、
    再び前作で生き延びたスタースクリーム率いる
    新デストロン軍団との戦いになるのでしょうか。

    4、某映画ニュースサイトにて
    撮影風景の画像が公開されていますが、
    その画像を見ると、(あくまでも推測ですが)
    2機の普通の軍用ヘリにはさまれて飛んでいる
    コブラ(?)と思われる戦闘ヘリを発見
    (ヘリには詳しくないのでよく分かりませんが)
    役者達が乗せられるヘリにしては小型ですし、
    他の軍用ヘリにはさまれて飛んでいるので、
    新しいトランスフォーマーかもしれません。

    そして、ブラックバードと呼ばれる戦闘機も登場するようです。
    おそらくこちらもトランスフォーマーかと。

    さらに他の写真には
    前作でバンブルビーとして活躍した
    スポーツカーのカマロの姿がチラッと確認できました。

    同じく側面に中国語のような文字が書かれているパトカーも発見。
    トランスフォームするかはわかりませんが、
    前作でバリケードとしてパトカーが出てきましたが、今回も?

    そして工事用車両が合体するトランスフォーマーである
    デバスターの登場も噂されているそうです。
    合体とかww燃えますなww

    5、あくまでも噂ですが、
    2では総勢20体のトランスフォーマーが登場して、
    10対10の壮絶バトルを繰り広げるそうですが、

    ほんとかなぁ~...

    実現するに越したことはありませんが、
    制作費とか大丈夫なのか??


    とまぁ、
    いろいろ上げてみましたが、
    前作よりあきらかにパワーアップしてるようですね。
    しかもロボットたちのCGのクオリティもさらに向上しているようなので、
    期待せずにはいられません。

    とにもかくにも何らかの映像や画像が公開されるのも
    そう遠くはないはずなので、
    首をなが~~~くして待ちましょう。

    「28週後...」

    28週後... (特別編)28週後... (特別編)
    (2008/06/06)
    ロバート・カーライルローズ・バーン

    商品詳細を見る

    皆さんは父親と仲がいいですか?

    私はごく普通に仲いいんですけど、
    この「28週後... 」を鑑賞して
    父親のことが少し嫌い(?)になったので紹介したいと思います。


    <ストーリー>
    感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる
    恐るべき新種ウイルス“RAGE(レイジ)”の猛威から
    ようやく再建が始まった28週後のロンドン。

    スペイン旅行中で難を逃れたタミーとアンディの姉弟も無事帰国し、
    軍の厳重な監視下に置かれている第1街区で
    父親ドンと感動の再会を果たす。
    死亡した母の写真を取り戻すため第1街区を抜け出し我が家へ行くと、
    思いがけず生きている母アリスと再会する。
    やがて軍医スカーレットの診断で、
    アリスがウイルスに感染しながらも発病していないキャリアだと判明、
    ワクチン開発への期待が膨らむが……



    この映画は前作の「28日後...」の続編で、
    前作は一人の男が病院で目覚めると、町は静寂に包まれていた...
    というゾンビ映画で、‘全力疾走するゾンビ‘という
    新しいジャンルを確立させた映画ですが、

    今作では全力疾走ゾンビはもちろんグロ要素や絶望感、
    そして米軍VSゾンビという様々なパワーアップを果たした映画です。

    この映画では印象的なシーンがたくさんありましたが。
    特に序盤の一人の男が草原をゾンビに追いかけられ
    逃げるシーンが開放感があって新鮮で、
    中盤のヘリコプターを使ってゾンビを細切れにしたりと、
    一度見たら夢に出てきそうなシーンがたくさんあります。
    (そういえばヘリコプターVSゾンビは
    このブログでも紹介したプラネットテラーにもありましたが、
    28週後...のほうが物凄かったですw)


    今作はストーリーもなかなかいい感じで、
    基本的に家族愛が描かれていますが、
    これまた家族愛が裏目に出るわ出るわ...

    ネタバレになるので多くは言いませんが

    父ちゃんグォー、

    母ちゃんギャー、って感じで、ひどいのなんの...

    しかも前作で一時的に消滅されたと思ったウィルスが
    再び蔓延したのもこの一つの家族がきっかけなんですよねぇ~

    そして、一番最初に父親が嫌いになる、と言いましたが、
    (ネタバレですが、すいません)
    父親がゾンビになるんですけど、
    物凄い執着心でわが子を付けねらいます。
    逃げても逃げても気づけば父親の姿が...
    しかも昔は愛していた妻までも無残に殺してしてしまいます。
    こんなシーン見せ付けられたらいやでも父親が嫌いになりますよ。
    まぁ、うちの父親がゾンビになったら容赦なく殺すでしょうがww


    総評として、
    個人的にはバイオハザード2よりもおもしろいと思います。
    ホラー的要素やストーリー的にもバイオハザードよりも上回っています。
    (あくまでも個人的には...ですが)
    しかし今作は善良な人ほど早く、しかもひどい死に方をするので、
    すこ~し覚悟しておいた方がいいかもしれません。
    一部「クローバーフィールド」的な演出があるので、
    結構挑戦的な映画かな?とも思いました。

    前作のような孤独感はありませんが、
    米軍との大規模な戦闘があるので楽しめます。


    評価は上の中級です。

    皆さんは父親がゾンビになっても殺しちゃいけませんよ。
    もちろん襲い掛かってこなければの話ですがww

    「ニンジャガイデン2」

    NINJA GAIDEN II(ニンジャガイデン 2)【CEROレーティング「Z」】NINJA GAIDEN II(ニンジャガイデン 2)【CEROレーティング「Z」】
    (2008/06/06)
    Xbox 360

    商品詳細を見る

    最近、というよりこのブログを始めた当初から
    コメントがほとんど無いことに気づきました...

    なんでだろう...と思い、
    他のブログなどを見て自分のブログと比較してみて気づいたのは、

    まず文章能力の無さ。
    まぁこれはとっくの昔に知っていたのでスルー。

    ではなぜだろう...

    いやぁ~
    わからん...

    まぁ、
    これから長い間ブログを続けていけば
    いつかきっと問題も解決するはず!!!
    とまぁ日々夢物語を見ているわけです。

    ってことで今回は言ってることと全く関係ないですが、
    XBOX360にて体験版が配信され、
    現在発売中の「ニンジャガイデン2」の体験版をプレイしたので、
    紹介したいと思います。

    アレ?
    前回も体験版の紹介したっけな?


    まぁ、いいや。

    ニンジャガイデンといえば日本の世界に誇るアクションゲームで、
    その独特の世界観と、洗礼されたアクションが世界で評価されていますが、
    今作はそんなニンジャガイデンの続編ということで
    世界中から期待され、
    その期待にこたえることができるのかが私は気になっていましたが、
    実際に自分でプレイしてみて、
    これこそ最高のアクションゲームだ!!
    と思いましたね。


    シリーズ伝統の高い難易度は健在で、
    それを乗り越えたときの快感は最高です!
    (マゾじゃありませんよ!?)
    技は格闘ゲームのようなコマンドで出すことが基本ですが、
    ただボタンを連打しているだけで
    まるで、自分が物凄く上手い人になったように
    超絶アクションを繰り出すことができます。


    そして今作ではゴア表現も物凄く、
    敵を剣で切ると、スッパスッパと腕や足が取れまくります!
    (しかも殺した死体や腕はフィールド上に残るという親切設定!!)
    そしてゴッドオブウォーを意識したのか、
    腕などの各部位が欠損した敵に特定のボタンを押すと、
    素敵なトドめをさせるという最高のグロアクションが見れます!!

    そして今作では武器の数も大幅に追加されており、
    体験版では刀や手裏剣はもちろん、
    でかい鎌や腕や足にカギヅメをつけたやつとかいろいろ使えますが、
    製品版ではもっと様々な武器が使えるというからオドロキです!

    しかし、個人的にはあくまでも個人的な意見ですが、
    この「ニンジャガイデン2」の
    世界観というか雰囲気があまり好きじゃないんですよねぇ~

    現代風の町の中に古い建物があったり、
    やたら近未来風の飛行機が飛んでいたりと
    少しごちゃ混ぜになりすぎているような気がします...

    しかし、
    あくまでも世界観なので
    爽快感抜群のアクションシーンでほとんど気にならないんですけどね。



    総評として、
    難易度は結構高めで、
    いまどきの人にはクリアできずに投げ出す人もいるかもしれませんが、
    大量の敵をバッサバッサと切り刻んでいく快感は鳥肌物です!!


    評価は上の中級です。

    このソフト、買いたいんですけど
    今はMGS4に資金が回ってしまうので、当分おわずけかな?...

    「バトルフィールド:バッドカンパニー」

    バトルフィールド:バッドカンパニーバトルフィールド:バッドカンパニー
    (2008/06/26)
    Xbox 360

    商品詳細を見る

    XBOX360とPS3にて、
    「バトルフィールド:バッドカンパニー」の体験版が配信されていたので
    紹介したいと思います。

    まず最初に触った感想としては、
    ほかのレビューサイトなどでも散々言われているでしょうが、
    やはりCOD4を超えることは無理だったようです。
    操作性、CPUのAIなどで負けていると思います。

    まぁ、私はあまり他のゲームと比べるのは好きではないので
    これ以上はあまり言いませんが...

    しかし、
    独特の重いグラフィックや
    重量感のある銃がCODとはまた違った魅力を感じさせてくれます。

    そしてグラフィックもさることながら
    一番驚いたのは建物などの破壊表現です。
    ゲーム中に登場する建物などの90%が破壊可能というから驚きです。
    このシステムのおかげで敵兵が隠れている建物の壁を破壊して、
    中に突入するといった戦略が取れるようになりました。

    あえて問題点を挙げるとすれば、
    ボタン操作が少々難解で、慣れるまで大変なことでしょうか。
    まぁ、慣れてしまえば問題ないんですけどね。


    いままではオンライン対戦などにしか力を入れていなかったBFですが、
    今作ではシングルプレイにも力を入れているようで、
    一人でも長い期間楽しめそうでした。
    しかし、BFといえばやはりオンラインです。
    私はまだ少しかじったぐらいしか遊んでいませんが、
    建物を破壊できるシステムがオンラインにも導入されているので、
    他のFPSゲームとは違った大迫力の戦闘を楽しむことができます。

    もちろん乗り物も多彩で、
    戦車や装甲車、そしてヘリコプターなども使用できます。
    しかも乗り物も十分な数がフィールド上に登場するので、
    「あぁ~戦車取られた~」っていうこともあまりないです。

    銃声も重みがあって結構いい感じで、
    遠くのほうの銃声も聞こえるので、
    「パパパパァ~~~~~ンン.......」
    ってな感じの遠くのほうで戦闘が起きてるなぁ~
    って感じの緊張感が味わえます。

    私は360版をプレイしましたが、
    おそらくPS3とグラフィックなどの違いはほとんど無いと思います。
    両機種とも持っている方は実績のある360版をオススメします。


    総評として、
    リアルなグラフィックと環境の破壊表現を楽しみたい方や、
    わいわいとオンライン対戦を楽しみたい方にオススメです。
    ブラックユーモアもたっぷりですb


    評価は上の中級です。



    え~と、
    書き忘れてましたが、
    いままでのBFシリーズとはかなり違うので
    別物として購入したほうがいいかも

    MGS4発売までもう少し!!!

    メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
    (2008/06/12)
    PLAYSTATION 3

    商品詳細を見る

    MGS4の発売まで残り1週間となりました!!
    ついに発売されるMGSシリーズ最終作ということで
    全世界がヒートアップしていく毎日でありますが、
    今回は新たに公開されたトレイラーや
    いままで公開されたトレイラーなどを集めてみたので、
    これでさらにヒートアップしましょう!!!


    まずはMGS3のグラフィックで描かれたコント風トレイラーです。
    MGS4の映像はほとんど出ませんが
    雷電とスネークの主役争いが見れます。
    勝利はどちらに!?コント風トレイラーはこちら

    そしてこちらが私が始めて見たMGS4のトレイラーです。
    最初はFPS??と勘違いさせておいて
    後半には4のストーリーが紹介されます。
    個人的にはFPSverのほうも気になるんですけどねw
    (ちなみに本編はFPSでクリアできるようになっているようです)

    お次はPMCと民兵との戦闘シーンや、
    ナオミなどの新キャラクターの存在もあきらかになったトレイラーです。
    このトレイラーが一番よく見たかな?
    こちらです


    おなじくこちらがMGS4のプレイ映像です。
    小島監督が新システムなどを紹介してくれています。
    前編    後編

    そしてこちらがMGSシリーズではおなじみの
    一風変わったボスキャラたちの初登場映像です。

    こちらはPMCのキャンプに潜入するスネークの映像です。

    そしてこちらはさまざまな新情報たっぷりのトレイラーです。

    こちらはMGO(メタルギアオンライン)の映像です。
    最近オンラインβバージョンをプレイしましたが、正直あんまり...
    いえいえ!なんでもありませんよ!!

    え~と、こちらが最近公開されたばかりのトレイラーです。
    こちらで詳しく解析してみました。

    そしてこちらが本編中に登場するPMCのCMですが、
    正直意味がわかりません。         

    最後にこちらはMGS1で登場した
    シャドーモセスが再登場することがわかるトレイラーです。




    いやぁ~
    集めてみたら結構な数のトレイラーが出てますね。
    おそらく載せ忘れたものもあるかもしれませんが
    動画探すの大変なので、無かったということにww



    さて、MGSシリーズをもう一度やり直すか!!

    「レジスタンス 人類没落の日」

    RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~
    (2006/11/11)
    PLAYSTATION 3

    商品詳細を見る

    いやぁ~
    日々風邪により引き起こされる
    鼻づまりと喉の痛みに苦しめられておりますが、
    風邪薬を飲むと恐ろしい睡魔に襲われてしまい、
    学校生活に支障をきたすため、あまり飲めないという地獄...


    あ、

    そういえばまったく触れませんでしたが、私学生です。
    え?年?そんなもん聞くもんじゃないですよ。

    エロゲーに出てくる幼女も年は教えられないので、
    学園物の場合○○学校と表記されるだけで何歳か言いませんよね?
    って電撃4コマの許婚王さんがおっしゃっていました。
    よくわからん?
    まぁ、要するに聞くなってことですよ。



    さて、
    今回はPS3用ゲーム
    「レジスタンス 人類没落の日」を紹介したいと思います。

    これはPS3の発売と同時に発売されたゲームですが、
    PS3初期のゲームにしては非常に良く出来たゲームといえると思います。


    ストーリーは1920年代。
    キメラの脅威は、
    ロシアからの生化学実験の報告から始まった。
    発生源不明で増殖速度が破滅的に早い新種のウィルスが漏れた。
    村々が一夜のうちに壊滅したという知らせがあり、
    さらには大きな街が滅んだと伝えられた。

    1930年代後半。
    欧州各国が一団となってロシアとの国境を封鎖。
    キメラはロシア国内に10年以上にわたり封印され、
    静かに潜伏していた。

    1949年。
    キメラが動き出す。
    ロシア国外へ侵攻を開始し、
    数週間のうちに欧州全土を制圧してしまう。
    我々は、海を越えたイギリスは安全だと考えていた。
    確かに安全だった。
    ほんの数ヶ月の間は・・・・・

    1950年3月。
    キメラが、イギリスに向かって海峡の下を掘り進め始めた。
    勿論我々も侵攻には備えていた、が。

    たった3ヶ月の戦争だった。
    我々はキメラに街を明け渡し、
    点在する基地や前哨キャンプに退却した。
    キメラの勝利である。

    1951年7月11日。
    アメリカ軍がイギリス東岸からの上陸作戦を仕掛ける。
    そこに「ネイサン・ヘイル」という名の軍曹がいた。
    この一人の兵士の行動は、のちに神話となる。

    以下の話は、1951年7月11日から14日まで、
    彼がイギリスに上陸してから最後の日までに起きた奇跡の記録である。



    ...ってなげぇよ!!
    要するにヘンテコモンスターをぶっ殺せってわけですね。


    舞台は第二次世界大戦っぽい感じの場所で、
    兵隊達の服装は一昔前の服装なんですけど、
    少しゲームを進めるとビックリ。
    目が6個ぐらいあって、
    背中に冷却装置をつけてレーザー銃を装備した怪物が
    襲い掛かってきたじゃないですか!!

    あまりにも周りとは異質な存在の
    いわいるシュールレアリズムってやつですね!

    あれ?なんか違う?

    まぁいいや。
    敵も異質ですが、
    もう一つ目を引くのはアイディアたっぷりの武器です。
    このゲームを製作したのは
    あの「ラチェット&クランク」を製作したインソムニアックですよ。

    ラチェット...バリの一癖も二癖もある武器がたっぷりでます。
    そして戦闘の際にも
    そんなヘンテコ銃をうまく使って微妙にアタマを使って戦うのもいいですね。

    一人プレイモードはオラインでの協力もできるので結構長く楽しめます。
    そしてこのゲームのもう一つの醍醐味は
    総勢40人によるオンライン対戦です!

    発売されて結構長い現在は
    どのくらいにぎわっているのか分かりませんが、
    発売当初は何十人というFPSプレイヤーが
    互いの力を競い合ったもんですよ...


    (´・ω・`)ボー・・・



    おっと、
    あのときの熱い激戦がふとよみがえってきました...

    いまはあまりプレイしてませんが、
    少し前までサルのようにやりまくってましたからねぇ~

    でも今でも結構な人数がプレイしていると思うので、
    今からでも熱い戦いができるかと。

    しかし、このゲームは完全に実力勝負なので、
    いまから始める方はフルボッコにされるかもしれないですが、
    あきらめずにやり続けてください!

    コスチューム追加や階級性などやりこみ要素もたっぷりあるので、
    結構構えてプレイしたほうがいいかも。

    すでに続編の「レジスタンス2」も製作されており
    つい最近に最新トレイラーなども公開されたので、
    まだまだ熱くなりそうなレジスタンスシリーズに注目です!


    総評として、
    ラチェット...とCODを組み合わせたような
    不思議なゲームをプレイしたい方や、
    白熱すること間違いなし(?)で
    長く続けれるオンラインゲームをお探しの方にオススメです!
    ストーリーはやや強引なところもありますが、
    グラフィックもロンチタイトルにしては綺麗で、
    出てくる怪物もカッコイイデス!!



    ってことで評価は上の上級です!

    海外の「レジスタンス 人類没落の日」のCMです。
    あれ?こんな怪物や兵器出たっけ?
    まぁ、カッコイイからいいか。
    海外版CM

    そしてこちらが今冬発売予定の「レジスタンス2」のトレーラーです。
    今度は60人(たぶん...)対戦が可能になり、
    オンラインでの8人協力プレイもできるようなので、期待できますね。
    「レジスタンス2」の情報は随時追加していく予定です。

    「インディージョーンズ4 クリスタルスカルの王国」

    いやぁ~
    見ちゃいましたよw


    「インディージョーンズ4 クリスタルスカルの王国」をwww


    え?流出動画??
    なにそれ?おいしいの?

    なんてゆうか、
    韓国語の動画サイトに顔を出してみたら
    どこかの誰かさんが映画を丸々載せていましてですねぇ~
    たまたま見てしまったというかなんというか...
    つまりまだインディー4を見ていない方は怒らないで下さいねってことです。

    てことで今回は
    本当は日本では6月21日公開の
    「インディージョーンズ4 クリスタルスカルの王国」を
    紹介させていただきます。


    ストーリーはいつもどおりインディーが
    お宝をいろいろやっちゃう系のお決まりな感じですが、
    今回のインディーはついに
    人間の作り出すことが不可能なお宝を発見しちゃいます。
    これ以上はいろいろネタバレになるんで詳しく言いませんが、
    インディージョーンズ至上最大のスケール(?)とも言えるかも。

    っていうか正直に言ってしまうと
    私インディージョーンズシリーズはテレビで
    二、三回見ただけなので、あまり詳しくないんです。

    しかし、そんな私でも休む暇の無いアクションシーンと
    興奮するストーリーでかなりおもしろく見れたので
    さすがスピルバーグといった感じでしょうか。

    まだ公開前なので詳しいことが書けなくて、かなり短い記事ですが
    あまり予備知識を持っていない方でも
    十分に楽しめる冒険アドベンチャーです。
    インディーの年を感じさせないアクションも見ものです。


    評価は上の下級です。



    手抜き記事?なんですか?それ?

    アメコミ映画は嫌いですか?

    いやぁ~
    二、三日まったく更新できませんでしたが、
    いちおう今日のお昼頃に旅行から帰ってきました。

    いやぁ~
    いい旅でしたよ。
    旅の詳細はめんどいんではしょりますが、
    毎日の疲れを癒すことができました。


    まぁ、そんなところで今回は今年公開の注目アメコミ映画や、
    アメコミ映画の噂とかをテキトーにまとめてみようと思ってます。


    まずは、
    9月27日公開の「アイアンマン」です。
    ストーリーはいつもどおりめんどいのではしょりますが、
    スパイダーマンや、XーMENに並ぶ超大作で、
    アメリカでは大ヒットしてすでに話題騒然なわけですが、
    予告編を見ていただければ分かるとおり、
    めちゃくちゃカッコイイじゃないですか!
    私の好みにジャストフィットしました。
    すでに続編の製作も決定しており、これから要注目の映画です。
    (噂ではエンドクレジットのあとも
    席を立つなとのことですが、何かあるんでしょうか?)



    次は少し前に公開された映画の続編、というよりもリメイクの
    「インクレディブル・ハルク」です。
    これまたストーリーははしょりますが、
    前作で「暗い」「重い」という声もあり、
    今作は出来る限りハルクが大暴れするシーンを多くしているらしいですが、
    どうやら先ほど紹介したアイアンマンの主人公が
    この映画にカメオ出演(?)するらしいです。真偽は不明ですが...
    ハルクの暴れまくるトレイラーを見て興奮しておいてください。
    予告編(ニコニコ動画)



    さてさて次は、
    スターウォーズのCG映画版である
    「スター・ウォーズ:クローンウォーズ」でございます。
    今作は完全CG映画なので、あまり期待はしていなかったんですけど、
    予告編を見て結構おもしろそうでしたww
    ストーリーはエピソード2と3の間を描くらしいのですが、
    とりあえずクローントルーパーが活躍しそうなので期待してますw
    予告編はこちら(ニコニコ動画)
    日本での公開は8月23日です。


    お次は8月9日公開の「ダークナイト」です。
    こちらは個人的に一切興味ないので、あまり紹介しませんが、
    この映画に登場するトゥーフェイスという敵が恐ろしく醜いそうで...
    にしてもクリスチャン・ベイルはカッコイイですな~金持ち役がよく似合う。
    予告編はここ



    そしてこちらは日本の漫画を
    マトリックスでおなじみのウォシャウスキー兄弟らが監督する
    「スピードレーサー」です。
    私は個人的にはレース物には興味ないのですが、
    この予告編を見て結構気に入りましたw
    かなり癖のある映像なので、苦手な人もいるかもしれませんが、
    この極上のスピード感がたまりません!




    ってな感じでだらだら紹介しましたが、
    今年はやたらとアメコミ映画が多い気がしますが、
    (というより多いですね。あきらかに)
    最近の映画は製作技術が向上しているので、
    いままでは作れなかった漫画やアニメのを映画化しやすくなったんでしょうね。
    これからも「キャプテンアメリカ」や「ソー」などの
    アメコミ映画が公開されるので、
    いまから楽しみに待っておきましょう。



    あ...



    いま思い出しましたけど、


    「ヘルボーイ2」を忘れてましたねw


    まぁこれは今度紹介するということでww


    あ~
    眠い(=_=)
    最近寝不足で死にそう...
    はやく最高に興奮する映画をみてアドレナリンを放出しないと...
  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    3429位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    57位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。