タイトル
  • ↓もう1つのブログもよろしくお願いします↓
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    生存報告

    最近かなり忙しくて、なかなかブログが更新できてません、、、
    いまもかなり忙しいので、
    今回は最近の気になったニュースをかるく紹介したいと思います。
    最近、茨城県荒川沖駅での通り魔8人殺傷事件の報道がありましたが、
    その報道の中で、
    日本のメディアが犯人が犯行時
    「ニンジャガイデン、ドラゴンソード」を所持していたと報道していました。
    もちろんメディアがこのあと何を言ったのかは
    みなさんお察しのとおり。
    人を切ったりして殺すゲームの影響で犯人が
    人を殺した可能性があると報道しました。
    前にも同じような事件が多々あり、
    同じような問題が取り上げられていましたが、

    やっぱりおかしいですよね?

    全世界にごまんといるゲーマーの中で
    おそらくほとんどが人を殺す、
    または生き物を殺すゲームをプレイしていて、
    その中のほんの一握りの狂人が人殺しをして、
    その人が人殺しゲームを持っていたからゲームは
    人に悪影響だと断言してしまっているのです。

    たしかに、

    残虐ゲームが人に無害だとは断言できません。
    しかし、
    この事件の犯人がこのゲームだけに影響を受け、
    罪無きひとを殺したとは到底おもえません。
    テレビのサスペンスなどにある殺人シーンなども
    全く関係ないとはいえないのではないでしょうか?
    Wiiなどでも血が出ないからといって
    あの伝説的ひげのおっさんが亀を踏み潰しているのも残虐でないとはいえません。

    とまぁ、
    今回の事件ではそこまで問題になりませんでしたが、
    おそらくこれからも人がゲームをつくり、
    そして販売する限り、この問題は消えることは無いでしょうが、
    それを解決していくのは私達消費者やゲームの開発者、
    そしてゲームをまったくプレイしない人たちが
    それぞれ話し合って問題の解決に励んで欲しいものです。



    はぁ、


    軽く記事を書く予定だったのに、、、
    熱く語っちゃいました。


    とりあえずあらためて生存報告させていただきます。
    スポンサーサイト

    YAMAKASIYAMAKASI
    (2004/05/28)
    ヤマカシ、マエル・カモウン 他

    商品詳細を見る

    皆さんパルクールはご存知ですか?
    パルクールとは
    人工または自然の障害によって動きが途切れることなく、
    効率的に移動することを目的としたスポーツですが、
    この映画はそんなパルクールを題材とした「YAMAKASI」です。

    <ストーリー>


    高層ビルを軽々と昇るパフォーマンスで
    警察ににらまれている若者7人の集団“YAMAKASHI”。
    ある日、彼らの真似をした心臓虚弱の子どもが大怪我をしてしまい、
    大手術が必要となってしまった。
    YAMAKASHIの面々は、手術費用を得ようと、
    金持ちの邸宅に侵入していくのだが…。


    というかんじで、
    かなり薄っぺらいストーリーなんですが、

    ストーリーなんて関係ねぇ!

    俺たちが求めているのはパルクールなんだ!!

    と思い我慢してみていましたが、、、、




    正直パルクールもあんまり、、、、


    この映画が好きな人が沢山いてると思うので
    控えめに言いますが、
    あんまりパルクールを上手く使っていないと思います。

    技、カメラワーク、ともにすこし薄味な感じ、、、
    もうちょい派手にしても良かったんじゃないんでしょうか、、、
    まぁ、総評として、全体的に薄味かなぁ~って感じです。

    今度は同じくパルクールを題材にした「アルティメット」を観てみたいと思います。

    評価は中の下級です。


    「インクレディブル・ハルク」「アイアンマン」

    今回はマーベルの新作映画2本を紹介したいと思います。

    まず一本目は「インクレディブル・ハルク」です。




    今作は03年に公開された「ハルク」の続編ですが、
    登場人物とストーリーの関連性はないとのこと、
    個人的に前作の「ハルク」がかなり好みだったのですが、
    監督いわく
    「前作はアクションシーンが少なかったので、
     今回は少し多くしたよ」とのこと。
    「ハルク」でも十分アクションシーンはあったと思うのですが、
    多いに越したことはありません。
    このトレイラーではハルクとサンドマンをカチカチにしたような敵
    (サンドマンはスパイダーマンで出てきた敵で、名前のとおり砂男です)
    との戦いがすこ~し入っていましたが、
    もはやこれは期待せざるおえないですね。
    6月13日全米公開、日本では今年公開予定です。


    そして2本目は「アイアンマン」です。



    なんかマーベルヒーローはみんな名前が単純なような、、、


    いぇ、なんでもありません、、、



    とにかく名前のまんまです。
    アイアンチックな男が大暴れします。
    トレイラーを観ていただければ分かるように、
    めちゃカッコイイです。
    正直「アイアンマン」という名前を聞いた瞬間

    「あぁ、、はずれたな、、」

    と思ったのですが、
    私のカッコイイスーツランキングベスト3にランクインしましたよ。
    (ベスト1がなにかなんて聞かないで下さい。)
    公開日は7月とかそんなぐらいじゃないすか?
    (正直覚えていません、、、)
    とまぁ今年はあまりいい映画がでないな~と
    思っていたんですが、
    この二作のおかげで生きる活力が出てきそうです。


    他にも面白そうな映画をいろいろ発見したので順次報告したいと思います。

    スターシップ・トゥルーパーズ2

    スターシップ・トゥルーパーズ 2 コレクターズ・エディションスターシップ・トゥルーパーズ 2 コレクターズ・エディション
    (2005/12/16)
    リチャード・バージ、エド・ローター 他

    商品詳細を見る

    「奴らは、、群れでやってくる!!」の続編の
    「スターシップ・トゥルーパーズ2」です!!

    おそらく皆さんも他のサイトなどで
    この映画の評価を見られているでしょうが、


    スターシップ・トゥルーパーズではありません。

    全てにおいて製作の規模が縮小されています。
    制作費も前作の何分の一という低予算映画なので、
    スターシップ・トゥルーパーズを好きな人はおそらくブチ切れるでしょう。

    しかし、、、

    なぜだろう、、、

    私、、、

    この映画が嫌いではないんですよ、、、


    確かに大幅に規模が縮小していますが、

    嫌いではない、、

    そう、、、
    「スターシップ・トゥルーパーズ」として観るから駄作になるんです!!
    皆さんもう少し視野を広げてみましょう!!
    どうです?
    他のB級・C級映画と比べてみたらまだ良いほうでしょう?
    CGだって、バグズのCGは登場回数さえ減っていますが、
    前作と見劣りしません。
    (まぁ、砂煙などで見えにくいですが、、、)
    とまぁ、
    結構褒めましたが、
    やっぱりどうしても前作と見比べてしまいますね、、、
    最近3の公開も決定していますが、
    これまた地雷の予感、、、


    評価は中の上です。


    最後に「やっぱり駄作は駄作だろ?」という方に一言、、、
















    私この映画を、、映画館で観ましたwww



    ジャンパー

    はぁ、、、

    カゼひきました、、、

    いま物凄く死にそうです、、、

    頭の片隅に
    「ブログ更新しなきゃ、、、」と思いつつも、
    窒息しそうな鼻づまりと薬の服用による猛烈な睡魔により
    微妙な地獄を味わいつつ、

    「ジャンパー」を観ました。

    ストーリーは鼻づまりと薬の服用による猛烈な睡魔により省略。
    まぁ、
    簡単に説明するならテレポートできる人がいて、
    その人が変なおっちゃんによって殺されそうになる、
    ってな感じです。
    (テキトーですいません、、、
     鼻づまりと薬の服用による猛烈な睡魔により死にそうなんです、、)

    まず、
    結論から言わせてもらうと、


    浅いです。


    浅いといってもいろんな意味がありますが、

    まずストーリーが浅いです。
    テレポートを使える人間とそれを追う人間の話ですから、、、
    それとアクションも浅いです。
    せっかくテレポートというアクションの幅の広がる技を持っているのに、
    あまりアクションシーンは多くありません。

    いや、

    多いのでしょうが、早すぎてわかりません(なんせ世界中で戦うんですからww)
    これならX-MEN2の悪魔のミュータントのほうがアクションはかっこよかったです。

    個人的にはもっとテレポートできる人間をだして、
    ジャンパーVSパラディン(ジャンパーを殺そうとする人)の
    全面戦争を描いて欲しかったです。
    まぁ、
    そうしようとすると、上映時間と制作費がバカにならないんでしょうが、、


    そしてこの作品の一番の欠点は

    主人公に感情移入できないことです。

    主人公のジャンパーはいつも自分勝手に生きています。
    ニュースで水害にあっている人をみても助けようとしません。
    しかも銀行強盗をして豪遊しているので、
    殺されかけても仕方がありません。
    後半は自然にパラディンを応援してしまいます。


    とまぁ、
    ここまで批判ばっかりしていますが、
    全体的にスピード感があって、テレポートできる人間というのを
    よく表現できているとおもいます。


    総評として、

    映画館で観るもんじゃないですね、
    DVDで十分です。
    まぁ、テキトーに洋画を観たいな~という方にはおすすめです。



    評価はおまけで中の低級ですね。





    スターシップ・トゥルーパーズ

    スターシップ・トゥルーパーズスターシップ・トゥルーパーズ
    (2006/01/25)
    キャスパー・ヴァン・ディーン、ディナ・メイヤー 他

    商品詳細を見る

    いきなりですが、
    私、虫が大嫌いなんですよ、、、
    その昔小学校のころにトイレ掃除をやっていて
    トイレの掃除箱のなかにゴキブリが一匹いたんですよ、、
    それで何か悪い予感がしたんで友達にほっておこうと言ったんですけど、
    すでに友達の興味はゴキブリの上のモップに、、、
    そして友達がモップをゆすった瞬間、、、


    モップからおよそ20匹のゴキブリがワラワラ湧いてきて、

    私はパニックのあまりトイレから飛び出して

    、野次馬はトイレのほうきでゴキブリを潰しまくるという地獄絵図が、、、
    それからというもの虫を極度に嫌うようになりました、、、


    そして今回、
    虫がらみの映画といえば、、、



    そう、、、

    「スターシップ・トゥルーパーズ」です!!!

    最初に言っておきましょう、、
    最高のB級映画です!!


    ストーリー
    時は未来。
    人類は巨大昆虫型異生物“バグス”との宇宙戦を繰り広げていた。
    そんな中、ハイスクールを卒業したジョニー(キャスパー・ヴァン・ディーン)は、
    憧れの女の子にいいところを見せようと地球連邦軍に入隊。
    苛酷な訓練を受け、
    やがて戦場へと赴いていくが…。
    という感じですが

    まず、
    これは反戦争映画です。
    作品全体を通して戦争の愚かさを教えてくれます。

    しかし

    正直私はそんなことに興味はありません。

    まず、すごいのが、
    SFXがものすごいです。
    敵の砲撃を受けて撃墜される戦艦のシーンは圧巻です。
    そしてこの映画の人類の敵は虫です。
    しかもものすごい数の虫が画面いっぱいにあらわれます。
    しかもそれだけ沢山の虫がいるのに爆弾などはほとんど使いません。
    戦車もありません。

    そう、

    頼れるのは歩兵です!!
    これもまた物凄い数のエキストラを雇って
    虫の住み着く惑星に突っ込みます。

    まじめに観てはいけません。

    「核使っちまえ」とか、

    「戦車のひとつぐらい出せよ」とか


    そんなことを言うのはナンセンスです。
    とりあえず物凄い数の虫と今見てもリアルなCGを見たいかたはぜひぜひご覧下さい。
    (言い忘れましたが、かなりグロイです。どんだけグロイかは見てのお楽しみ。)



    評価は最高です。
    あくまでも個人的な意見ですがww



    ↓「俺も虫が嫌いなんだよな、、、」という方はポチポチしてくださいませ。↓

    スターシップトゥルーパーズ3!!

    スターシップトゥルーパーズ3が公開決定!!動画も出ています!↓


    言いたいことは山ほどありますが、、
    今回この記事を作った際またしても消してしまうという最悪の事態に、、、
    ということで今回はこんな手抜き記事で許してください、、、
    (1の本編。かなりすごいのでみてください!!)



    プレステージ

    プレステージ コレクターズ・エディションプレステージ コレクターズ・エディション
    (2008/01/01)
    アンディ・サーキス、デヴィッド・ボウイ 他

    商品詳細を見る

    今回は「プレステージ」を紹介します。
    正直私はサスペンスなどはあまり観ないんですけど、
    一時期異常に暇な時間ができてしまったため、
    映画館でこの映画を観ました。
    個人的にヒュー・ジャックマンが出演していたため
    興味があったので見てみました。


    <ストーリー>
    2人の天才マジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)はライバルとしてしのぎを削りあう2人だったが、ある舞台でのマジック中、アンジャーが水槽からの脱出に失敗し、ボーデンの目の前で溺死する。翌日、ボーデンは殺人の罪で逮捕され、死刑を宣告される。ボーデンはそこに恐るべきトリックの存在を感じる。これはアンジャーが仕掛けた史上最大のイリュージョンではないのか-。やがて明らかになる驚愕の真実とは?  




    、、、とのことです。


    とりあえずみなさんこの映画をマジックの映画と勘違いしているでしょう、、、


    たしかに、


    前半はマジックを主体としてストーリーは進行していますが、
    後半は完全にSFです。
    なにがどうSFなのかは結末に触れてしまうので説明しませんが、
    とにかくSFです。
    そしてこの映画の魅力は、
    ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールのマジックによる騙し合いです。
    あらゆる手を使っていかに相手を出し抜くかの
    男と男のマジック勝負がみれます。
    (先ほどいったように後半はSFですが、、、)


    さてさて、
    作品のイメージがとても「デスノート」と似ています。
    (正直言ってデスノートのほうが好みだったんですけどね、、)
    二人の天才による騙しあいというのがデスノートそのまんまです。




    ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが
    好きな方やデスノートが好きな方はぜひぜひご覧下さい。




    評価は中の下級です。


    アローン・イン・ザ・ダーク

    アローン・イン・ザ・ダークアローン・イン・ザ・ダーク
    (2006/10/06)
    クリスチャン・スレーター、スティーヴン・ドーフ 他

    商品詳細を見る

    最近ゲームを映画化した「バイオハザード」が
    大ヒットしていましたが、
    今作は同じくゲームを映画化した
    「アローン・イン・ザ・ダーク」を紹介したいと思います。
    アローン・イン・ザ・ダークはフランスのゲーム会社が製作したゲームで、
    バイオハザードの原点だと言われています。
    ゲームのほうはいままで4作品作られていて、
    現在5が発売予定です。
    そして今回は映画版のアローン、、を紹介したいと思います。




    正直ストーリーはよく理解できませんでした。
    微妙なおっさんが悪魔みたいな怪物と戦うみたいな感じでした。

    正直言ってこの映画の見所は2つだけです。
    ひとつは序盤の主人公が謎の男を追いかけるシーンです。
    このシーンでマトリックスばりの
    かっこいいシーンがあります。(約5秒だけですが、、、)


    2つ目はラストの特殊部隊と怪物の防衛戦。、、、





    だけです、、、、





    それ以外はとくに目を引くものはありませんでした、、、

    しかし、

    CGはがんばっています。
    他のB級映画に劣るとも勝らないレベルのCGです。


    だけど、、、、


    だけどそれだけなんです、、、


    しかし個人的にはかなり好みで、
    2年に一回観たくなる映画でした。



    B級映画を見慣れた方や、
    むさいおっさんが見たい方はぜひぜひご覧下さい。




    評価は下の上級です。


  • プロフィール

    オットコライダー

    Author:オットコライダー
    主に映画やゲームのニュース、感想などを取り扱っています。
    派手な映画や洋ゲー、アメコミ等が大好きなドンパチ野郎で、
    今年から大学生になる若造です。
    生温かい目で見ていただければ嬉しいです。

    リンクはご自由にどうぞ。

    詳細はこちら

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
        にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ い
    人気ブログランキングへ
    ブログ内検索
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    3452位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    マイクロソフト(xbox360)
    67位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。